Author Archive: admin

imgタグの適切な使い方

imgタグの適切な使い方を学んで、いきます。lmgタグはホームページを構成しているHTML内において、画像に用いるタグです。

使い方を誤ると検索順位に悪い影響も出るため、慎重に使用していきましょう。lmgタグの書き方はこんな感じです(XHTMLの場合)。

<img src= ”画像ファイル名” width=”幅”height=” 高さ”

alt=”代替テキスト”/>

ここで、「width=” ◯◯” height=”△△”alt=”口口”」がなくても画像は表示されますが、省略してはいけません。

というのも、「width=”◯◯” height=”△△”・・」を省略することで、画像の読み込み時間が遅くなるというデメリットがあるのです。

また、「alt=”口口”」を省略することについては、正f確なHTMLの書き方から外れているため、減点評価となります。反対に、alt=”口口”を付けたからといって、必ずしもSEO的に有利になるというわけではありません。加点の対象にはならないのです。

売れる検索キーワード

売れる検索キーワードに対して存在するのが売れない検索キーワードです。実はSEOを行う人のほとんどがこの「売れない検索キーワードであることを知らず無駄な時間と手間をかけ続けている。売れる検索キーワードを見つけることよりも売れない検索キーワードを見抜く力の方が、 SEOでは非常に重要な知識である。 売れる検索キーワードは実はそんなに多くない。 “そんなに多くない”どころか、“ほとんどない”と言った方がいいぐらいである。相談を受けたクライア ン卜のうち、まともにSEOをして売上があがりそうな売れる検索キーワー ドを提案してくるのは10%ぐらいの人だという。それだけ、 SEOの言葉選びに対して知識を持っている人が少ないのか、はたまた売れる検索キーワードそのものが少ないのか、微妙な問題ではあるが、どちらにせよ、売れる検索キーワードというのは、そう簡単には見つからないということは理解してもらいたいところである。
これからレクチャーするのは、売れる検索キーワードをふるいにかけていく作業である。
今まで、自分のビジネスにおいて、検索結果で上位表示されたら、恩恵を受けそうな検索キーワードを言葉の山の中から選んできた。そして、検索回数を調べ、その中でさらに商晶名や地域名を入力して、売れる検索キーワードを見つけてきたと思う。